tom’s room

自分の趣味を紹介したり、日常を語って行きたいと思います!

電子タバコの比較!プルームテックを吸ってみた感想!!

スポンサーリンク

こんにちはtomです 非喫煙者が多くなっている中で自分もたばこをやめようと思い、電子たばこに変えました笑

今まではグローを嗜好していたんですけど2018年2月ついにプルームテックが関東に上陸したということで、自分も早速買ってみました。 もう4月くらいになると関東のコンビニあたりだとちらほらプルームテックのたばこが売っているのを目にします。

福岡で販売されていた時から欲しくて欲しくてたまらなかったんですけど、関東でようやく販売開始となりいてもたってもいられなくなり、買ってしましいました。これじゃやめられません笑

なぜそこまでプルームテックが欲しかったかというと自分は以前からずーっとマイセン→メビウスを嗜好していたのででメビウスが出しているプルームテックがどおしても欲しかったんです。

まあそれはさておき実際に吸った感想の前にプルームテックとはどんなものか紹介していこうと思います。

プルームテックとは?

JTが製造販売している加熱式タバコのこと、全部で三つに分解することができます

こちらが本体です

f:id:rrr0903:20180422155248j:plain

最初に目にしたときは本体これだけ!?とビックリしました笑

これがたばこカプセル部分です。お値段が450円とちょっと割り高です

f:id:rrr0903:20180422150206j:plain

中身はこうなってます

f:id:rrr0903:20180422150605j:plain

たばこの中にカートリッジも一緒に入ってます。

カートリッジ内のリッキドが蒸気に変化し、たばこカプセルを通過することでタバコ由来の成分を含みそれを吸っていく形になります。

ちなみに吸うときは専用の吸い口(別売り)があるのでそれをつけると吸いやすくなります。→ちょっとださいけど笑

f:id:rrr0903:20180422152307j:plain

グローと比較したらこのくらい

f:id:rrr0903:20180422152747j:plain

メリットとデメリット

メリット

・吸いたいときに吸えてやめたいときにやめることができる ・煙が出ない ・見た目がスマート ・本体価格が4000円程度と安い ・味は従来のたばこよりおいしく感じる ・匂いがない

デメリット

・従来の電子タバコと味が違って慣れるまで吸った気があまりしない ・止めときがわかりづらい ・上手く吸わないとカートリッジが先に切れてしまう(吸い方がちょっと難しい) ・ゆっくり長く吸わなければいけないので喉に刺激がある ・たばこの値段が高い(450円)

自分が使って見たメリットデメリットはこんな感じです。もちろん個人差はあると思います。

吸って見た感想

正直にゆうとデザインは結構スマートでかっこいいです。なんといってもいつでも吸うのを止めることができるのが嬉しいですね。また取り出してすぐ吸えますし。 ただやっぱり吸い方が慣れるまでちょっと難しいです。2~3秒かけてゆっくり吸い込まなければいけません、このペースをくずしてしまうとカートリッジが先に切れてしまいフレーバーな香りがなくなってしまいます。 カートリッジは一つのたばこに一個しかついて来ませんからね。逆に今度はカートリッジをあまらそうとゆっくり吸ってしまうとカプセルが先になくなってしまうので吸った気がしなくなってしまいます。

実際に買ってから2ヶ月くらい経過していますがまだ2箱しか吸ってません。(グローに戻しました笑) ただ慣れればかなり重宝できると思います。 見た目がかっこいいですしすぐ取り出せてすぐ吸えますからね笑 匂いがあまりつかないので車の中で吸っても不快感はないですし

まあせっかく買ったのでゆっくり慣れていこうと思います。たばこやめるきっかけになりますからね!

まとめ

もうみなさんご存知だと思うんですけど、喫煙は肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。又未成年者の喫煙は法律で禁じらています。 しっかりルールを守って吸うようにしましょう。 最近喫煙スペースが少なくなってきています、たばこもまた値上がりするらしいし、これをきっかけにたばこを止めようかな~そう思うtomでした!

以上

個人情報の保護について

「http://abel.rinwa-toms.online」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。