tom’s room

自分の趣味を紹介したり、日常を語って行きたいと思います!

GoogleAdSense!広告が表示される記事とされない記事がある!!

スポンサーリンク

みなさんこんにちはtomです! GoogleAdSenseとはクリック報酬型のトレンドアフィリエイトの事です

今はもう導入している方も多いのではないでしょうか? ただ、利用するにあたってかの規則が多く必ず読んでから始めるようにしてください! 規則を守らないとアカウント停止にも陥りますからね!

アカウントが停止すると復旧するのが物凄く大変だとゆうのはよく目にします! みなさんも規則は必ず守って快適なAdSenseを行うようにしましょう!

さてここで本題に入ります!

記事によって広告が載ったり載らなかったりする!?

それはなぜか? みなさん広告が載ってない記事を確認してみてください! 他のアフィリエイトも載せていませんか?

GoogleAdSenseでは簡単に言うと他のアフィリエイトを使っての広告の誘導は規則違反になります! そういった記事をいくつも掲載しているとアカウント停止になる恐れがあるので注意してください!

もちろん方法はまったくないのか?と言われるとないわけではありません!

GoogleAdSenseと他のアフィリエイトを同時に記事に掲載するためには?

アフィリエイトAdSenseの境界が分かるようにしてください! 例えば隣接して記事に載ってる場合はアウトです! 他のアフィリエイトにきちんと区切りをつけて、別物だよ!とゆうことがわかるようにして頂ければ AdSenseの広告も表示されると思います!

もちろん各種アフィリエイトによってはそれぞれ規則があると思うのでそれを守って行うようにしましょう!

そもそも記事にAdSense広告が反映されない!!

広告がまったく表示されない場合は以下の原因が考えられます ・GoogleAdSense審査通過直後 ・アカウント停止中 ・広告ブロックをしている ・コードが正しく入力されていない など

上で挙げたものは結構メジャーな原因ですよね? ネットで調べれば詳細な内容がよくでてきます!

規則を守れば初心者が収益化しやすい!

GoogleAdSenseは初心者アフィリエイターが最も収益化しやすいものの1つだと思います! ただ規則が多いので、全部必ず読むようにしましょう!

何度も言いますが規則を違反しているとアカウントが停止してしまいます! 規則をきちんと守ってブログを運営していきましょう!

個人情報の保護について

「http://abel.rinwa-toms.online」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。